電話占いは比較も知識も大切だけど…最終的には「心」が最重要

  • 今回が本サイトの最後の記事になります。
  • ここまで電話占いサイト、サービス、そして占い師など、様々な情報を掲載させてもらいました。
  • そして、最後を飾るのは、鑑定結果の受け止め方です。
  •  
  • もちろん、自分なりに消化して糧にしてもらえればよいわけですが、どうしても納得がいかないこともあるかと。
  • そうなってしまった場合の心構え的なお話を以下よりしていきたいと思います。
  • 異論反論はあるかと思いますが、こういった考え方もあるのだなと軽い気持ちで読んで貰えれば幸いです。
  •  
  • ■占ってもらうことの意味を改めて考える

  • まずは「そもそも何故占ってもらいたいのか?」ということを、まずハッキリさせておくことが必要です。
  • 何を知りたいのか?がフワフワしている状態で占ってもらっても、占い師の方も困ってしまいます。
  • いきなり電話口から「占って」と言われても占いようがありませんからね。
  •  
  • 効率的に占ってもらうためには、占って欲しい理由を、意味をハッキリさせておけば、スムーズに進むはずです。
  •  
  • ■結果を受けて「どうするか?」が重要なこと

  • そして鑑定結果を受けたら、その結果を自分なりに昇華して糧にしていくことが、占いの大切なことだと思います。
  • つまり見出しにもある通り、その結果を受けて、今後どうするのか?が重要だというわけです。
  •  
  • 占いというものは、未来を決定付けるものではなく、未来を作っていくための補助的な役割を担っているコンテンツです。
  • だからこそ、しっかりと受け止めて自分なりに行動を起こしていくとよいかと思います。